menu

▼株式会社アクエリアス 創立7周年

本日、7月17日で、株式会社アクエリアスの創立7周年となりました!
子供が1年で成長するように、会社も1年で成長しますね。
すでに当たり前になっているルールや習慣など、振り返ってみると
「これも今年やったことだったのか?」と思うほど。
1年は短いようで長いです。

今年1年は、以前から挑戦したかったことにチャレンジした1年で、
時には立つ気力がなくなるほどボコボコに負けて、
時には仲間と勝利の美酒に酔いしれるほど綺麗に勝った、というような1年でした。
怪我した時は傷口が痛かったのですが、死んでないので、どれも良い経験です。

あらゆる経験を通して、脂肪は削ぎ落とされ、今期の後半からは特に
「シンプルであること」を追求した年でもありました。
事業はシンプルになり、ミッションやビジョンやバリューももはや1つの明確な目標へと昇華し、
働き方や人材のみが多様化していく。

アクエリアスは、8年目も「PLAY JOB」の精神で、仕事を遊びよりも楽しむ大人達でありたいと思います!!

▼この1年で行なった主な事業改革

●事業の切り分けを行なったこと
→アクエリアスは、人材ビジネス(CM/広告モデルのマネジメント・キャストのアサイン)に全力注入していくことを決めた。
そのため、他の事業については撤退、個人事業へ切り替え等を行った。
特に名古屋から撤退したことは大きかった。
初めて東京以外のエリアに進出したものの、見積もりが甘く、当初の想定よりも損益を出してしまった。
既に進行している事業やプロジェクトをヤメるのって、ヒト・モノ・カネの観点に加えて、
感情的なものもあるので、とても勇気が必要だと身をもって体感した。

●葬儀の人材事業に進出したこと
→非常に懇意にしているクライアントからの要望があり、葬儀の分野の人材キャスティングを新規事業として開始した。
今まで携わったことのない領域だったので、今までにないカテゴリの人材採用、葬儀業界の厳しいルールなど、思った以上に参入障壁が高かった。
元々は、通夜・告別式・法事など、正直な話、区別もついていないほどの知識だったが、社員全員いつの間にか猛烈に詳しくなっていた。笑
改善の余地はあるものの、半年を待たずして、黒字転換することが出来た。

●社員の出社を週1回とし、働き方をテレワークに切り替えたこと
→これは非常に良かった!通勤のストレスが減り、今まで以上に「自由な働き方」を社員が享受できるようになった。
ただ、安定するまでは結構大変だった。
導入前には、顧問社労士のしもちゃんと労働局主催のセミナーに参加し、自然経営研究会に参加し、何度も話を詰めた。
導入前に気にしていたのは、「帰属意識の低下につながるのでは?」「生産性が下がるのでは?」等だった。
しかし、実際に導入してみると、ツールを使うことで、帰属意識は全く下がらないし、無駄な移動時間がなくなり、疲労もストレスも溜まりにくいため、生産性はむしろ上がる。
それよりも、決めなくちゃいけない細かいルールにどう対応するかの方が実際には重要だった。
「電車内でSlackを返したりした稼働はどうする?」など、
細かいけど、決めなきゃいけないルールがあるんだと知り、また社労士しもちゃんと詰めた。
稼働やタスクについては「管理しない」という方針に落ち着いた。
つまり、「管理なんてしなくて良いような素敵なメンバー」のみを採用することが大切なのだという本質を学んだ。
適切なツールを導入し、ルールも整った現在は、非常に安定し、とても自由で快適な働き方を実現できている。

▼旅ルミネmeets中之条

関連記事

  1. ◆リングサイドの興奮!

    プロレスマニアの真一に誘ってもらって、健ちゃんとともに後楽園ホールへキックボクシング観戦に行ってきま…

  2. ◆ 名古屋 中央菓子卸市場

    昭和を通り越して大正までタイムスリップしたような中央菓子卸売場!!名古屋駅から徒歩圏内にこんなア…

  3. ◆瀬戸内国際芸術祭 〜直島〜

    伝説のクリエイターと言われたポール・アーデンが言うには、「我々は、今までに綺麗な花を見過ぎて…

  4. ◆セミコングランプリ-2017- 京都

    年に一度のセミナー講師の祭典「セミコングランプリ」。10周年を迎えた今年は京都で開催というこ…

  5. ▼RK Garden

    花と僕の理想を軽井沢で体感して来ました♫花と僕が好きなものの一つが「外みたいな中」。RK…

  6. ◆六本木アートナイト

    今週末は、【六本木アートナイト2016】へ♫ミッドタウンには、「久原本家 茅乃舎」に「Ron…

  7. ◆そうだ。京都は、今だ。za

    出張にかこつけて、ちょいと京都まで。母が華道の先生だったせいか、かなり和風な家に育ちました。…

  8. ◆花誕生日トリップ -星のや富士-

    花の誕生日をお祝いしに、花が今一番行きたい場所へ。【星のや富士】絶景のキャビンに絶品…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年10月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

    PAGE TOP