menu

◆VARY出演 -家族のコトバ-

今月号の雑誌VERYに花が出演中!

「家族のコトバ」という企画で、シングルマザー時代から今に至るまでの話と想いが、丁寧に綴られたページです。

花は、ブログの中でこの記事を振り返り、
「走れ!走れ!走れ!
ずっとこんな気分だった。
実際にもよく走ってたな。」
と書いています。

実際、璃子が幼い頃、夜中に何度となく喘息の発作が起き、救急病院へ走りました。
僕が一緒だった時もありましたが、まだ一緒に住んでいない頃で家も離れていたので、僕が手伝うことができたのは、十回に一回でした。
トラブルがなくても、毎日が分刻み。朝起きたら、次に座るのは、寝る時。目の回る忙しさです。

それでも花は、いつも、子供に対して丁寧に接していました。
決して優しいだけではなく、きちんと叱るべき時は叱り、全ての家事と、全ての仕事を一人でやっていました。
花は、お父さんであり、お母さんであったんです。

そんな花の姿を側で見て、
僕は、
「あぁ、すごいな。」
と思いました。
「尊いな。」
と思いました。
そして、とても愛おしく感じました。

花は、今、当時のことを振り返り、こう書いてます。
「もしも、
迷いがあったり、
いま
とても辛い想いをしてるひとがいたら。
こっそり言いたいです。

必ずしあわせになろう。

私が辛いとき、友人がそう励ましてくれたように。
きついときって、ここから抜け出せる気がしなくなるものだけど。

すこーしだけ自分を俯瞰してみると、
きっと新しい道が見える。
今の世界がすべて。なわけない。

いくつになったって、新しい世界は拓けるし、新しい気持ちを生み出せる。」

もし機会があったらぜひVERY読んでみて下さい。
素敵な機会を頂いたVERY編集部の皆様に感謝です。

▪️BLOG はなのおはなしはコチラ

◆We walk Japan.

◆花誕生日トリップ -星のや富士-

関連記事

  1. ◆サラベス東京店 プレオープンイベント

    「ニューヨークの朝食の女王」サラベス東京店のプレオープンイベントに行って来ました🎶。…

  2. ◆2016.7.17

    【2016.7.17】7がたくさん並ぶこの日は、璃子の誕生日であり、兄の誕生日であり、会社の…

  3. ◆瀬戸内国際芸術祭 〜直島〜

    伝説のクリエイターと言われたポール・アーデンが言うには、「我々は、今までに綺麗な花を見過ぎて…

  4. ◆Juni Hulf B.D.party!

    樹似が生まれて無事に半年が経ちました。ハーフバースデー!今まで完全母乳で7キロちょっとまで成…

  5. ◆The Kids Are All Right!! -2016.…

    大樹のように育って欲しいと願って生まれた樹似も、今日で1歳!一年で身長も体重も増え、母乳から…

  6. ◆家族と副交感神経

    アドレナリン大放出のウィークデイを終え、週末は家族との時間。家族といると副交感神経が優位にな…

  7. ◆ブルーノマーズ先生

    先日、会社のメンバーから「康介さんにめちゃ似ている人を見つけましたよー!」と言われました。…

  8. ◆生命の森 wedding

    花の親友、ヒロと妹のような存在のマチの結婚式に家族で参列して来ました♫6月にも関わらず、天候…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP