menu

▼光の湯と闇の湯

受験生は旅先でも勉強。
快適過ぎる環境にむしろ勉強はかどります。笑

星のや軽井沢滞在中は、何度も瞑想をしました。
メディテーションバスという温泉があり、一面明るい光に包まれた「光の湯」と、光を一切遮断した真っ暗闇のお風呂「闇の湯」があります。

光の湯は普通の明るい温泉なのですが、闇の湯の方は本当に真っ暗。天井に弱々しい光がほんの少し漏れてるだけなので、最初はかなり怖いです。妻と娘たちは怖くて入れなかったとのこと。

僕も恐る恐るですが、闇の中を歩いていき、真っ暗闇の中、壁を触っていくと腰掛けを見つけました。そこに座り、座禅を組みます。
瞑想する時は必ず座禅を組みます。なぜか昔から座禅が大好きなんですよね。笑

自分の身体すら見えない真っ暗闇の中、聞こえるのは水の音と環境音。少しずつ心が落ち着いていきます。と同時に目が慣れてきて、身体がぼんやり見えて来ます。

頭の中の散らかった日常が、少しずつ整理されていきます。研ぎ澄まされていく感覚があります。
目を開けても閉じても真っ暗闇の中、不思議ともっと闇を求めたくなる自分がいます。闇の湯に入るのは、昼よりも夜の方がオススメです。何故かというと、闇が昼よりも一層濃いからです。闇の湯の造りは、コの字型になっており、日中だと「コ」の右端から光が漏れて来ます。夜だと光が全く入って来ません。精神を統一するためには、最高の環境かもしれません。

瞑想体験は、星のやのコンセプト通り、まさに現代を休む日であり、日常を整理する日です。また頭をクリアにして、日常へと戻っていきたいと思います。

▼母の日と星のや軽井沢

▼RK Garden

関連記事

  1. ◆家族・健康・夢・お金・親・友達・趣味という人生のお手玉

    璃子11歳。先日、遊園地に行ったら璃子が絶叫系にむちゃくちゃ強くなってた。二人で「ギャー!」って…

  2. ▼family Birthday!!

    10年ちょっと前、大学時代の友達である良子がデンマークに留学に行き、帰って来た時に教えてもらった「ヒ…

  3. ◆家族と副交感神経

    アドレナリン大放出のウィークデイを終え、週末は家族との時間。家族といると副交感神経が優位にな…

  4. ■赤ちゃんが生まれました!!

    本日、7/28 15:01、3280gの赤ちゃんが花のお腹の中から無事に生まれて来てくれました☆…

  5. ◆フルチャージ完了

    先週は、名古屋と浜松でしばらく家を空けていたので、帰って来たら出迎えてくれたリコに「パパ!久しぶり!…

  6. ◆【膳 こころ粋】「浜松 至福のランチ」に掲載

    地元、静岡県浜松市にて母が営む自宅を改装した小料理屋【膳 こころ粋】が、「浜松 至福のランチ」-…

  7. ◆瀬戸内国際芸術祭 〜直島〜

    伝説のクリエイターと言われたポール・アーデンが言うには、「我々は、今までに綺麗な花を見過ぎて…

  8. ▼LAMP LIGHT BOOK HOTEL

    本に囲まれて眠る。好きなだけ本を読んで眠る。時間も気にせずに読書に耽る。読書と落語を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP