menu

◆高尾山を登って。

叔母の命日に家族で高尾山に登りました。

雨上がりの山道は神秘的で、樹齢何百年の樹は神聖さを帯びています。
10キロの樹似を抱っこひもに抱えて登っていくのはなかなかに応え、ヒーヒー言っていると、花が手を繋いで引ってくれたり、璃子が背中を押してくれたりして、家族四人で一歩ずつ登って行きました。

登っていく中で、59歳の若さでこの世を去った叔母のことを何度も思い出し、様々な想いが胸を去来しました。
生きているということや残された時間について、改めて考えさせられました。

1時間弱、山道を登っていくと、薬王院の前に出ました。向こうから「おーい!」と呼ぶ声がするので振り向くと、待ち合わせた義母達の顔が見え、なんだかすごく安心しました。

薬王院で精進料理を食べ、今度は親戚一同で山頂を目指しました。

言葉にしなくても心が通じている。

高尾山の神聖な緑の中、家族皆で歩くという、自分たちらしい命日の過ごし方でした。

————————————————————

生きる    
                 谷川 俊太郎         

生きているということ
今生きているということ
それはのどがかわくということ
木もれ陽がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみをすること
あなたと手をつなぐこと

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そして
かくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ

生きているということ
いま生きているということ
いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ
いまいまが過ぎていくこと

生きているということ
いま生きているということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ
人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ

◆Do one thing everyday that scares you.

◆「東京ファッションコーディネートラボ」 メディア掲載!

関連記事

  1. ◆どうしても会いたい人

    週末は、横浜赤レンガ倉庫にて開催中の「パンのフェス」へ。花も璃子も樹似もみんなパンが大好きなので、全…

  2. ◆シルクドソレイユ TOTEM

    ゴールデンウイーク1発目は、DAIHATSUシルクドソレイユのTOTEM(トーテム)を観て来ました。…

  3. ◆秋の運動会

    10月2日、日曜日。まさしく雲一つない青空の中、待ちに待った4年生になるリコの運動会に行って来ま…

  4. ◆YOKOHAMA

    週末は、ふらりと家族で横浜に。横浜は大好きな街の一つ。特にみなとみらい周辺はいつ来ても素敵ですね…

  5. ◆Juni Hulf B.D.party!

    樹似が生まれて無事に半年が経ちました。ハーフバースデー!今まで完全母乳で7キロちょっとまで成…

  6. ◆家族・健康・夢・お金・親・友達・趣味という人生のお手玉

    璃子11歳。先日、遊園地に行ったら璃子が絶叫系にむちゃくちゃ強くなってた。二人で「ギャー!」って…

  7. ◆小学5年生!璃子の運動会

    璃子の運動会。朝から花のお弁当を持って応援に駆けつけました。5年生ともなると、迫力ある種…

  8. ■赤ちゃんが生まれました!!

    本日、7/28 15:01、3280gの赤ちゃんが花のお腹の中から無事に生まれて来てくれました☆…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP