menu

◆名古屋 老舗料亭 河文

名古屋出張にかこつけて、PLAN DO SEE の手掛ける名古屋の老舗料亭【河文】へやって参りました。

寛永の時代に河内屋文左衛門という一人の料理人が創業した料亭で、尾張徳川家御用達として使われたとか。
最初の一品目に登場したアワビは当時とほとんど変わらない方法で作られているそう。いきなり絶品でした。

とにかく美味しいのと、激しくお洒落なのとで、だいぶ満足して帰ろうとすると、何とお土産が。河文を紹介してくれた元PLAN DO SEEであり、高校の後輩でもある見米からの粋な計らいでした。

うーん…粋過ぎ。
名古屋が大好きになりました。

 

◆kintan

◆Crazy Kitchen 1st anniversary!!

関連記事

  1. ◆バースデイパーティー→クリスマスパーティー

    今日は義兄のバースデーパーティー!家族の誕生日パーティーでは、毎回誰かの家に集まって軽く飲み…

  2. ◆謹賀新年 2017

    明けましておめでとうございます!今年も無事に明けました!本年も宜しくお願い致します!昨年…

  3. ◆【膳 こころ粋】「浜松 至福のランチ」に掲載

    地元、静岡県浜松市にて母が営む自宅を改装した小料理屋【膳 こころ粋】が、「浜松 至福のランチ」-…

  4. ◆さくらんぼ狩り

    群馬県は沼田市。さくらんぼ狩りへ!人生初のさくらんぼ狩りでしたが、こりゃ楽しいわ。いちご…

  5. ◆昭和の夏休み

    夏休みらしい風景を探しに奥多摩渓谷へ。樹齢700年の三本杉がそびえる神社や、透き通った水が流…

  6. ◆We walk Japan.

    春らしい天気で最高の日曜日。家族とともに東京の下町へ。ここは、日本を全身で感じられる秘密…

  7. ◆【膳 こころ粋】浜松ぐるぐるマップに掲載!

    実家の一部を改装し、母が一人で切り盛りする創作和食のお店【膳 こころ粋】が、浜松ぐるぐるマッ…

  8. ◆Ramo Frutas Cafe1周年記念パーティー

    義兄であるまーぼー兄ちゃんが担当するcafécompanyのRamo Frutas Cafe1周年記…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP